英語が出来るオペレーターは神

この記事は 210秒で読めます。

コールセンターにおける花形スキルとは何だと思いますか?



PCのタイピングが早いこと?

クレーム処理に長けてること?



いいえ違います。

ずばり英語です。

英語が出来るオペレーターはもはや神扱いです。



英語専用の窓口を設けている企業も多いですが

まだまだ浸透しきってはいません。



まず思うのですが、何で外国人は日本に来てコールセンターに

電話してるのに英語で通そうとするのか?ということです。

日本人がアメリカに旅行に行ったら必死で英語で話そうとしますよね?



それなのになぜ奴らは、他人の国に入ってきてまで自国の言葉で

通そうとするのか・・・



そんな英語客からの電話を受けた場合重宝がられるのが

英語の出来るオペレーターです。

言ってみれば偶然英語が出来る人が勤めてたというだけなのですが

英語しか話せないもしくは、話す気が無い客からの電話は

彼等に内線転送して対応して貰います。



特別用意されたシステムではなく、まさにオペレーターの固有能力だけで

一つのサービスの形として成り立ってしまうのが

英語の出来るオペレーターの凄さです。



そういう姿を見ていると、私も英語勉強しとけば良かったなーとか

思いますよね



英検3級とか持ってますが、意味全く無いですしね・・・



妄想の中では、外国人からの電話が入ってきて

私「SVぃい!!! 面倒なんで英語でやっていいですか!!」

SV「いいよ!!」



さっそうと英語で対応する私

惚れ惚れする女子大生オペレーター達・・・



妄想してて恥ずかしくなるパターンですね。



でもとにかく英語が出来るってことは

どの業界や職種においても重宝することなので

若いうち、チャンスが有るうち、見込みが有るうちに英語だけは

勉強しておくべきです。



私くらいの年齢になってしまうと、仕事レベルで英会話出来る様に

なるまで勉強するのは

外国に住むことになるとかじゃない限り無理でしょうね・・・

よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。