コルセンに電話してこんなオペレーターがでたら黙って電話を切ってかけ直すか上司に代わらせましょう!

客側が気をつかって合わせてダメなオペレーターと話をするケースって結構多いんですよ。

気なんかつかわず、黙って切ってください!

コールセンターで働く私が言うのも変な気はしますが、無理して我慢してダメなオペレーターと話し続ける必要なんかありません。

上司に代わらせるのもあり

切ってかけ直すと、繋がらなそうなコルセンの場合は、上司に代わらせれば、それなりの話ができる人と話すことができます。

もちろん最初にでたオペレーターはSVから後でフィードバックを受けますが、その方が本人のためです。

どんなオペレーターが出たら切るべきか

「えっとー」「あのー」「えー」が多い

確実に頭が悪いオペレーターですし、無駄な発声で通話時間が長くなります。
何より話していて不快なので、即切るか上司と代わらせましょう!

1回で話を理解しない

ダメなオペレーター確定なので、即切るか上司と代わらせましょう!
通話時間だけが引き延ばされて何も良いことがありません。

声が小さい

自信がない証拠です。
「声が小さくて聞こえない」といって改善されないなら切るか!上司に代わらせましょう!

「まあ」が多い

お客さんを馬鹿にしている証拠です。
即切るか、上司に代わらせましょう!

保留が長い

保留が終わる前に切ってかけ直しましょう!

1分以上保留にするのはコルセンオペレーターとして失格です!

何か読んでるっぽい

新人の可能性が高いです。
即切るか「詳しい人に代わって」と言い上司に代わらせましょう!

なんとなく気に入らない

即切るか上司に代わらせましょう!
お客さんが「なんか気に入らない」と感じるということは、コルセンオペレーター側も同じ気持ちです。

出来るだけ関わらないのがお互いのためです、

まとめ

コールセンターに電話して初めにでたオペレーターと話を続けなければならない決まりはありません。

ちょっとでも違和感を感じたら切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました