コールセンターはSVでもバックれるほどの、バックラー養成所です!

バイトとバックレは切っても切れない関係があります。

バイトなので面倒になったら黙って辞めてしまうこと。

私も大学生時代にはよくバックレました!

SVもバックれる

バックラーは生活がかかってない学生バイトに多い印象ですが、おじさんでもバックレますし、バックレたSVも知っています。

コルセンはバックれても次がすぐに見つかる

コールセンターがバックレの宝庫になっている理由は、コールセンターの仕事は次を探すのが簡単だからです。

コルセン経験者が面接で落とされることは、まずないです。

あとは、バックレたくなりがちな職場環境であることも理由のひとつですね。

通勤前にこんなに行きたくない気持ちがこみ上げてくる仕事なかなかないです。

バックレない人もいる

毎日毎日、行きたくないしバックレたいと思っていますが、生活がかかっているから辞められない。

辞めて新しいことをする苦労を考えると、まぁ、今のコルセンを続ける方がマシなのかなぁ… ってな感じです。

せっかくなので有名なバックレに関するコピペを紹介します。

S級バックラー

伝説の存在。給料と称して、売場の物やレジの金を強●して消える
最強のバックラー。場合によってはブ●箱逝きであることから、
バックラーからも畏怖の対象として見られている。

A級バックラー

活力みなぎる若者の主流。トイレの便器から外れた位置にウ●コをする、
売場を荒らす、勤務中に姿を消すなど、職場への迷惑行為をしてバックレる
漢の中の漢。世間からは概ね理解を得られぬが、その反骨精神溢れる姿は
一部からは熱狂的な支持を得ている。

B級バックラー

仕事を覚えて、職場の主力に近い立場を取得した後、消える。そのバックレ
効果は絶大であり、職場に致命的なダメージを与えることもある。忍耐力の
あるバックラー、という資質が必要となり、労働時間が長くなる為、C級
バックラーと比較すると少数である。

C級バックラー

入って数日、もしくは1,2週間で消える。職場への被害は極僅かだが、
バックラー本人の貴重な時間を無駄にすることなく、ストレスも最小限で
抑えられるため将来性バツグン。

ブロンズバックラー

即日消える豪の者達。わずか一日で職場を見極めなければならないため、
かなりの判断力は要求される。

ゴールドバックラー

数時間、あるいは数分で勤務中に消える。もはや幻。彼らは本当に存在
したのか?職場に、自信の存在を疑わせるほどの光速バックレ技術は
黄金聖闘士に匹敵。

まとめ

コルセンのオペレーターはみんなバックレたい気持ちを抑えて働いています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました