オペレーターがダメなのは、SVがダメだから!

オペレーターのミスに対して…

「前も言ったよね?」

「またやったの?」

「これも、やってと頼んだよね?」

こんな風に追い詰めた言い方を
したことはありませんか?

言ったことがあるSVは
SVに向いていませんので
これを読んで改心するか

SV辞めて違う仕事をしましょう!

SVならオペレーターのミスは
自分の責任だと思うべきです。

やらせたのはSV

できない事や、やり忘れる事を
やらせたのはSVなんですよ

できない事をできると
勘違いしたことが
そもそもの原因なんです。

できない事は
無理矢理やらせても
できる様にはなりません

まずやるべき事は研修であり
怒るなんてもってのほかです。

同じミスを繰り返す理由

「気をつけて!」
「慎重に確認してからやって!」
「頑張れ!」

こんな感じの
曖昧なフィードバックをすると
同じミスを繰り返します。

具体的に、
何をどうしたら
このミスはしなくなるという
明確な方法を示してあげるべきです。

例えばケアレスミスが多いなら
登録する前に、必ず一度読み直しましょう
とか

頑張るみたいなメンタルの話ではなく
実際に何をするのかを明確にして
フィードバックしなくてはなりません

同じ質問を繰り返す理由

「前も言ったよね?」

繰り返し同じことを
聞かれたSVがよく言うセリフですね

でもそれって
実はSVの説明が下手くそで
理解してもらえていないだけなんですよ

あと、
そんなによくある質問なら
マニュアルに分かりやすく
書いてあるべきですよね?

オペレーターが同じ質問を繰り返すのは
全てSVのせいです!

トークスクリプトの分岐を間違える理由

オペレーターがトークスクリプトを
読み込んで勉強してないから…

とか考えたSVは向いてないので
辞めるべきです。

そもそも、
読み込まないと使えないモノは
トークスクリプトと呼びません

読めば誰でも同じ対応が
できるモノを
トークスクリプトと呼びます。

分岐を間違ったことではなく
分岐で間違える様な
トークスクリプトを作ったことが
大問題です。

すぐに作り直してください!

まとめ

とにかく
コールセンターで起こる問題は
全部SVのせいです。

そう考えると逆に
SVの仕事次第で
コールセンターは
いくらでも良くできるんですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました