嫌なバイトを乗り切る為の理想的なシフトの組み方

嫌なバイトを長く続けるには、自分に負担の少ないシフトを組むことが

一番重要なファクターとなります。

日々働いて嫌な日って何ですか?

嬉しい日ってどういう日ですか?

私が嫌いな日は、今日仕事終えて帰ってもまた明日出勤しなければならない日です。

好きな日は、今日の仕事を終えたら明日は休み♪の日です。

土日休みのサラリーマンでいうところの

月曜と金曜に該当するのが

好き嫌いの両端となります。

正社員にはないアルバイトの特権

好きな時間好きな曜日でシフトを決められること(希望が通らない職場も有りますが・・)

なので理想のシフトを作って

自分が理想とする勤務スタイルを確立しちゃいましょー

私が考えて最強シフト

それは、週3回勤務の1日置きで休み

例えば

月 水 金 以外休みとかそんな感じです。

さすがに週3は少ないという方は、週末だけ頑張って金土の二連勤にするのも有りです。

簡単な話が、出来るだけ休みの前日を沢山作る事です

それによって、ブルーマンデー的な要素はあなたの生活から排除されます。

休み明けの勤務だけどまた明日休み

こんな素晴らしいことって無いと思いませんか?

コメント

  1. ぐみ。 より:

    こんにちわ、お久しぶりです^ ^
    只今休憩中に読ませていただき、深く頷けました。
    週3は最強ですね

    • cakoi より:

      >>ぐみ。さん
      こんにちは。お久しぶりです!
      貴重な休憩時間に、こんなブログを見て頂き有難うございます・・。
      週3最強ですが、ちょっとヌル過ぎるかなとも思えます。
      でもこの仕事はちょっとヌルいくらいが丁度良いんですよねー

タイトルとURLをコピーしました