お伝えさせていただきます。は敬語として誤り?

この記事は 138秒で読めます。

お伝え、お送り、お繋ぎ、お申し付け、お電話、お手続き…

コールセンターのオペレーターは言葉の頭によく「お」を付けます。

これが何でもかんでも付ければ良いわけじゃないのが日本語の難しさなのですが

お入りください

お食べください

お飲み

お歩き

お走り

お乗りに

敬語を使う対象の行為を丁寧に言う場合に使う「お」


この考え方からすると、コールセンターでオペレーターが「お手紙をお送り致します。」と言うと

送るのは企業側なので「お送り」は敬語として誤りなのかなとか考えたりしますが

お送りした結果が受け取り手にとってメリットのあることなら、「お送り」は正しい敬語という考え方もあるみたいですし、聞いて何か丁寧に聞こえるなら本来の文法としては誤りでも許容範囲内だという考え方もあるそうです。

つまり

私がお歩きする

私がお食べする

みたいに自分だけが関わる行為に「お」を付けなければOK

私の基本的なスタンスとしては、相手が不快になったり失礼だと感じないならどんな言い方でも許容しているのですが、最近だと実際は、正しいのか正しかないのかを考えてしまい、言葉に詰まることが
あります^^;

お送り致します。

これを言うのに躊躇った結果

送付いたしますに言い換えたり日々工夫の連続です。

送るのは企業側でも、受け取りたいのは相手なので

お送り でも敬語として正しい

とは学んだのですが、無難に言い換えてしまう

確実な方を選ぶのは賢明な判断ですが、疲れますね^^;


私のお声が届いていらっしゃいますか?

こんな言い方をしてるオペレーターが居ても誰も文句言わない様な環境なので、もしかしたら私は考えすぎなのかもしれません

ところで皆さん

させていただく病気は治りましたか?^^


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。