ADHD型発達障害の方がコールセンターで働いた体験談

この記事は 121秒で読めます。

アスペルガー症候群の方でもコールセンターの仕事は出来ると書いた以前の記事へのご意見を頂きましたので紹介させて頂きます。

はじめまして。
私もADHD型発達障害持ちで先月までコールセンターにメール専任担当(受電はしない)として勤務していましたが、とてもじゃないですが、私には無理でした。
受電していないということで、度々架電の際のチェックで中断が起き、集中力が途切れ、不注意によるミス連発で最悪でした。障碍者採用で入ったはずでしたが、特性を理解しておらず、雇用保険の受給資格期間を満たしたうえで退職しました。
総務には退職の意思は伝え、手続きしたのですが、現場の人には一切伝えてないので、現場的には飛んだことになるのかもしれません。退職してからは睡眠の質が改善しました。
受電も大変そうですが、メールの文面だけでも読んでるうちに気分が悪くなりますね。
なので、私は発達障害の方にはコールセンターはお勧めできませんので、サイトでの紹介を検討していただければ幸いです。


障害者採用で入社したのに、特に向いていない業務をさせられてしまったという感じでしょうか

発達障害の方でも集中力に欠く方も居れば逆に尋常じゃない集中力を持っている方もいますので、私の意見としては今回の投稿内容はADHDという大前提は有れど単なる仕事の向き不向きの話なのかなと思います。

ADHDでもアスペルガー症候群でもなんでもない人でも仕事の向き不向きは有りますし集中力が途切れてミスの連発をすることもあります。

貴重な体験談の投稿ありがとうございます^^


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。