クレーマーと3時間も話したSVはSV失格

この記事は 23秒で読めます。

以前も絶対何回も書いたり話したりしている内容なのですが、未だに根強いというか馬鹿馬鹿しい風潮だと思うので書きます。

SVがクレーマーと3時間話してやっと電話が終わったと言ってきたらあなたならどう返答しますか?

労をねぎらう言葉をかけますか?

どれほど厄介なクレーマーだったのかを聞きますか?


私だったら、聞き流すか次回は頑張って早く終わらせる様にしましょうみたいな事を言うかな^^

よく考えてください

電話で顔も知らない相手と3時間話すって有りえない事だと思いませんか?

付き合いたてのカップルだって今時何時間も長電話しませんよね

3時間て一般的な映画よりも長いです。

コールセンターに電話してくるクレーマーがそんな長大なストーリーを語りますか?

語りませんよね^^;

つまりクレーマーと3時間は無駄に同じ話を繰り返してるだけで無駄なんです。

数回繰り返して理解も納得もしない相手なら諦めさせるかこちらから突き放すしか方法は有りません

クレーマーが同じことを繰り返し聞く理由は、粘れば何か有ると期待しているからです。

つまり、説得力が無い話し方をしているということになります。

そういう弱いSVの大半は長時間対応したことを恥ずかしげもなく誇らしげに語った上、大手術を終えた心臓外科医かと突っ込みたくなるくらい顔面一杯に疲労感と一仕事終えた感を醸し出しながら

「一服してくるねー」

どう考えてもおかしいとおもいませんか?

納得させるか、納得しないなら代替案を提案して納得させるか

これ以上何も出来ないなら突き放す。

どんな厄介なクレーマーだったとしても長くて20分で対応は終わります。

クレーマーに限らず通話時間が長くなりがちな人はトークスキルが低いので日々無駄なこと言ってないかとか無駄に同じこと繰り返してたりしないかを考えながら対応してみましょう

中には無駄に時間をかけたり、回りくどい言い回しをすることが丁寧なサービスだと勘違いしている人もいるみたいですが、それは大きな間違いです。

大元を辿ればコールセンターに電話する時間自体が無駄なんです。

相手がクレーマーだろうが良い人だろうがコールセンターに電話してきた人を出来るだけ早くコールセンターから解放させてあげるのが我々オペレーターの使命なんです^^


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。