コルセンでいくらできないと説明しても「いいからやって」と言って引かないバカな客の電話は切って良い!

物理的な理由や、
手続きに必要な時間なんかで
どうしてもできないことって多いです。

それをいくら丁寧に説明しても
理解しようとしないバカな客に
お困りの皆さん

もう、
そんなのは客でも何でもないので
こっちから電話切っちゃいましょ〜

バカすぎて論破不能

自分が言っていることが
おかしいということを
理由を添えて説明されたら
普通は納得するものです。

でも、バカすぎると
論破されていることに
気づけません…

こんなやり取り

客「いいからやって」

私「できかねます」

客「いいからやって」

私「できません」

客「いいからやって」

私「できません」

客「いいからやって」

以下リフレイン・・・

最後はこちらから電話を切ります。

できないものはできない

コールセンターでできないと
言われたことは本当にできませんので
それをやれやれ言ったって
時間のムダなんです。

我々は仕事ですけど
クレーマーはプライベートな
時間を浪費しています。

まとめ

“できない”を受け入れず引かない電話は
こっちから切って、さよなら〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました