1)コールセンターのオペレーターの鑑になる為に今すぐ出来ることは「あのー」「ええと」「えー」「そのー」をやめる

今回から、コールセンターのオペレーターの鑑になる為に必要な、テクニックやマインドをお伝えしていきます。

第1回目の今回は今すぐ出来ることです。

コールセンターのオペレーターとしてのテクニックを磨くには、やはりそれなりの訓練と時間が必要です。

でも、今から私がお伝えすることは、即時実行が可能で、コールセンターのオペレーターとして確実にレベルアップできます。

今日から「あのー」「ええと」「えー」「そのー」等の意味を持たない発声をやめましょう!!

無理と思う方もいるかもしれませんが、癖で言っているだけなので、意識をすれば言わなくなります。

メリットだらけ!

①お客さんが受ける印象が良くなります。

「えー」「あのー」「ええと」「そのー」

文字を見るだけで耳障りです。

②無駄な発声をしないことで通話時間が短縮されます。

「えー」「ええと」程度なら大差ないと思うかもしれませんが、多用している人だと通話時間が20%は減らせます。

③SVからも一目置かれます。

日本全国のSV全員が「えー」「あのー」を多用しているので、理由は気付かれませんが「なんか話が簡潔で優秀だな」と思われます。

④私生活でも使える一生モノの習慣です。

話す機会はコルセンだけではありません。

私生活でも話が分かりやすくて素敵な人という印象を持たれます。

つまりメリットしかありません!!

無駄な「え〜」を言うぐらいなら黙った方がマシです!

会話で言葉が出てこない間の繋ぎで〜みたいな意見もあるかもしれませんが「え〜」に頼っているからそう感じるだけで、「え〜」を言わなければすぐに言葉は出てきます。

当然ですが私は不要な発声はいっさい行いません。

全て意味のある声を届けるのがコールセンターのオペレーターのあるべき姿なのです。

言わなければ良いだけなので、今回の課題は簡単です。

あなたは今日から無駄な発声をやめて、コールセンターのオペレーターとしてレベルが3上がります!

ちなみに、クレーム量産型時代は「えー」は必要だと考えていました。
私

コメント

タイトルとURLをコピーしました