コールセンターのオペレーターはミスをすればするほど成長する

この記事は 118秒で読めます。

コールセンターのオペレーターでミスを隠蔽する人っていますよね^^;

誤った説明をお客さんにしたとしても気づかれなければ何の問題にもならないのは事実ですが、もし後になって誤った案内をしたことが何らかの形でバレたとしたら・・・

誤った案内をしたことについても怒られますし、誤案内を隠蔽しようとしたことについても怒られます^^;

そう何も良いことが無いんです^^;


逆にミスをすぐにSVに報告して対処すれば怒られるかもしれませんが、電話して案内内容を訂正するなりしてその場で解決して終わりです。

しかも、そのミスによって同じミスを繰り返さない様に気を付ける様になり、コールセンターのオペレーターとして一つ成長できちゃうんです^^

ミスをすることは悪だと思われがちですが、きちんとした事後対処すらすればこれ以上ない成長材料なんですよ

どんどんミスをしろ!!とは言いませんが程々にミスを繰り返して成長していきましょう

私は以前だと間違っていたり忘れていたりした場合、それらしいこじ付けというか言い訳というかで誤魔化そうとしたりしてきましたが

最近だと「間違えた」「忘れてた」みたいなことに関しては仕方ないというか

過去に自分がやったことに対してごちゃごちゃ言っても何も変わらないみたいな考えになりつつあります。


あと、たまたま忘れて記入が漏れてるレベルのミスをいちいち訂正する様に指示してくるLDって何なんでしょうね

時間の無駄・・・・


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。