壊れたテープレコーダーやラジオみたいなクレーマー

こっちが質問に対してはずらかしたみたいな返しをすると

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

オペレーター「ですから当社としましては・・」

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

クレーマー「●●ですか?(クレーマーが答えて欲しい質問)」

いますよね^^;

まず俺の質問にイエスかノーで答えることを強要するクレーマー

私の言ってること間違ってますか?間違ってませんよね?

みたいなフレーズもよく聞きます。

イエスノーで答えられることじゃないから、遠回しに違う道筋で会話を進めようとしてることくらい分かって欲しいということと

イエスノーで言えば

お前はノーだ^^;

あと、たまに遭遇するのがラジオみたいに一人で延々と話し続けるクレーマー

何も反応しなくても延々と一人で話し続けるので、ミュートボタン押して隣の人と雑談だって出来ちゃいます^^;

でも関心しますよ、自分の思いをあんだけ延々と途切れることなく何十分も話し続けられるのは凄いことです。

でもその凄い素質を、ただ文句言うことだけに使うなんで勿体ないですよ

どこか違うルートを辿ればこのクレーマーも何か人に尊敬されたり感謝される様な存在になれていたんだろうなぁ~

みたいにクレーマーの人生とか奥に潜んだ背景みたいなものを考えながらクレームの対応をしていると結構感慨深いものが・・・

あr・・・

いや無いね(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました