謝らないという選択肢

この記事は 058秒で読めます。



コールセンターのオペレーターは無駄にとりあえず謝る人が多く、それが原因でクレーマーを調子に乗らせてしまっています。

無駄に謝るのは止めませんか?^^;

謝ってばかりの通話は暗くどんよりとしたものになるので、謝っても良いことなんか何も有りません。


ここで一つ提案なのですが、今まで謝っていた様な場面で謝ることはせずに、逆に今までスルーしていた場面でお礼を言うというのはいかがでしょうか?

謝ってばかりの暗い電話はやめて、お礼を言って明るい電話をしましょうよ^^


お礼言われて悪い気分になる人はいませんし、クレーマーも戦意喪失して大人しく引き下がると思います。


コールセンターに電話してすぐに繋がらないのは当たり前のことです。

当たり前のことに対して謝らずに、電話してくれたことに対してお礼を言えば良いんですよ

日本人は挨拶代わりに謝る人も多いので、なかなか難しいことなのかもしれませんが

無駄に謝るということをこの世から撲滅させていきたいです^^




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。