迷惑メールのとんでも無い内容に騙される人達が存在するという事実

インターネットに関わるコールセンターで働いていると

本来の業務とは全く関係ない質問を受けることが多々有ります。

光通信のカスタマーサポートなのに

オークションで詐欺に有ったとか

エ☆サイトの画像をクリックしたら高額な請求をされたとか・・・

こういう場合は普通だと関係ない話なので分かりかねると言って電話を終えるのがマニュアル通りの業務フローなのですが

ちょっと面白いのでもう少し詳しく話を聞いてみたいと思うことが有るんですよ。

関係無いとはいえ、契約しているお客様には違え有りませんから

無碍に断るのも変ですしね

こういう話を聞いていつも思うことは

あんなの引っかかる人居るんだ・・・ということ

最終的な話としてはコールセンターではなく

警察行け!って話で終わることが殆どなのですけど

本当に迷惑メールとか、胡散臭いサイトに免疫の無い人は

よーく考えてから行動に移した方が良いです。

いきなり見ず知らずの人からメールが来て

一億円くれるとか有りえませんから

まずそこを疑えよと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました