ごねると何とかなってしまうこともあるから、クレーマーが減らない

要望が通るまで絶対に引かないみたいな超絶クレーマーっていますよね

クレーマーの目的はごねて得をすることです。

ごねて要望が通ることもある

本当に理不尽であり得ない要求だったらもちろん通るわけないのですが、まあ折れても良いかな程度の要求だったら、通ってしまうことがあります。

だからクレーマーが減りません。

例えば会社側に不備とか説明不足があったみたいな状況だとワンチャンあります。

逆に単なる客の身勝手だと厳しいです。

前はやってもらった

一度でも前例を作ってしまうとクレーマーの思う壺です。

同じ内容なのに前は良くて、今回はダメという筋の通らない状況に陥ります。

断り続けるより折れた方が楽なことは多い

コールセンターによるのですが、絶対にダメとは言いつつも、ここまでは譲歩出来るみたいなラインが設けられていたりします。

ごねたら、送料が無料になったり

ごねたら、おまけが付いたり

ささいなことから結構大きなことまで内容はいろいろです。

某業界がやってる二年縛りでしたっけ?

量販店でたいして説明もしてもらえず契約させられたとか言えば、何とかなりそうですよね〜

本当にめんどくさいクレーマーは何時間も電話切りませんから、要望を受け入れた方が会社のためだと判断されることがあります。

じゃあごねないと損をするの?

でも「言ったもん勝ちじゃねぇか!」なんて勘違いはしないでください。

基本的にコールセンターでダメと言われたことは覆りませんが、例外もあるということです。

例外になれるかどうかは、ケースバイケースです。

まとめ

ごねると要求が通ることがあるからクレーマーが減らない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました