何が分からないのか分かってないレベルのお客さんには多少厳しく接した方がお客さんの為かも

この記事は 18秒で読めます。

居るんですよ

何が分からないのすら分からず電話してくるお客さん


何が分かって無いのか分かって無いのに何を教えたり答えたりすべきか判断することは困難です。


こういうお客さんに対して懇切丁寧な対応が出来るオペレーターも中には居ますが

大半のオペレーターはイライラするでしょう^^;

私もそうです。


最近思ったのですが、いくらお客さんといえども手放しに甘やかしたり優しくすることが

果たして本当に本人の為になるのだろうか?ということ


その懇切丁寧な手取り足取り何もかも教えてサポートしてあげることは

そのお客さんが、このままのダメな状態で人生を歩んでいくことを助長してはいないだろうか?


あまり露骨に冷たく厳しく接すると、もちろん怒られますけど

多少突き放したくらいの対応も有って良いと私は思います。


何が分からないのか分からないと言われたら

「何が分からないのか言って貰わないと何も答えようが無いです!!」くらいの言い方は有りですよ


少しは自分で考えたり工夫して何かする習慣をつけることも大切ですから

あえて突き放して、場合によっては黙ってみることも

何が分からないのか分からないレベルのお客さんへの対応の選択肢の一つなのです。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。