コールセンターで働いていて良かったことは有るの?

コールセンターのオペレーターなんかいってみたら誰だってなれる職業

資格も何も要りませんし、最低限日本語が話せて有り得ない馬鹿レベルの知能で無い限り出来る仕事です。

私はコールセンターの仕事を長年やってきましたけど

当初は、時給貰う為に嫌々通勤して、早く時間が過ぎることのみを願いながら電話応対をしてきました。

でもこれって非常に勿体無いことなんですよね・・・

どんな仕事をするにしても、お金を稼ぐ意外で自分自身に得られるものって必ず有るんですよ

仕事を単なるお金の為の時間の切り売りにしてしまうか

仕事をお金を稼ぎつつ自分を高める良い機会にしていまうか

考え方1つ、捉え方1つで人生大きく変わってきます。

私がコールセンターの仕事をして得たこと

一番大きいのは、考える力がついたことです。

電話がかかってきます。

お客さんが何か質問や要望を言ってきます。

口が勝手に喋るレベルで言葉が湯水の如く出てくるんですよ不思議と

仮にそれが知識的に知らなかったとして、知らないなりの回答が出てきます。

コールセンターの仕事は喋る仕事と思っている方が多いかもしれませんが

実はコールセンターの仕事は喋ることより、考える比率の方が高いんですよ

マニュアルやトークスクリプトは勿論有りますが、それらをどう言葉にのせるか

それにも脳はフル回転で思考を繰り返しています。

沢山考える機会が有れば有るほど人は思考力が高まりますし

考えがまとまる速度も早くなります。

10年以上日々考えながら生きてきた人間と

10年以上なーんにも考えないで流されるままに生きてきた人間

その差は歴然です。

会話でもよくアドリブという言葉を使う方がいますけど

アドリブというのは完全にその場で作り上げる即興ではなく

どれだけの引き出しと道具を持ち合わせていて都度取り出せるかが物を言います。

そんな思考アドリブスキルが、私がコールセンターの仕事で得たかけがえの無いものだと思っています。

もちろんこれはコールセンターの仕事意外でも役に立つ財産となっています。

皆さんは今してる仕事にといてお金を稼ぐこと意外で何か自分自身得たことって有りますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました