とにかくオペレーターの人数を増やさないかい?

保険会社にかかわらず、コールセンターに電話して、なかなか繋がらなくて

イライラした経験有りませんか??

 

私も数え切れないくらい経験有ります。

 

とくにインターネットのサービス系のコールセンターで
多かったような気がします。

 

でその電話がなかなか繋がらない現象についてなんですが

これは誰が悪いのか??
コールセンターのスタッフでも、じゃんじゃん電話してくるお客さんでも
ありません。
会社です!

 
保険会社しかり、インターネットサービスプロバイダしかり
電話会社しかり・・・

ようするに人件費ケチってるんですよ。
お客さんを待たせたくなかったら、受付オペの人数を増やせば
その分待たせることは無くなります。

単純なことです。

ある程度まで、電話を待たせるのは許容範囲と会社は考えています。
なんども言いますがコンビニやスーパーのレジで並んでもらうのと
同じことでしょう。
コールセンターのスタッフにとってもこの電話積待現象は
もう最悪な事態なんですよ・・・

 

一息つく暇もないとはまさにこのこと。

人件費削って、負担かけてる癖に社員どもは
入力処理時間を急げだの

早く電話に出ろだの言いたい放題です。

 

お ま え が で ろ よ  !
言ってやりたいくらいです。
お客さんにも末端のオペレーターにも何も良い事が無いんです。

得するのは会社

コールセンターの人件費って高いらしいですからね

オペレーターの取り分が時給1200円だとしたら、派遣会社には
その倍以上払う必要が有るとききます。

1時間3000円ちかく払ってだらだら雑談に花を咲かせてる
場合じゃないというのも分かる様な気もしますが

我々オペレーターとしてはたまったもんじゃないです。
そんなこんなで年末のせいか分かりませんが

今日も忙しかったです。

 

最後の方の電話とか精神的に限界がきてたので少し
八つ当たり気味に受け答えてしまったかもしれません

 

これは少し反省しました。

 

でもメンタル的に無理な状態も有りますよね

 

終わった今は冷静になれるんですが。

 

記事が為になったら応援宜しくおねがいします☆↓
今何位?人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました