管理者からするとオペレーターの時給は下げる為のもの

この記事は 155秒で読めます。

コールセンターには固定の時給のところもあれば

勤怠や能力で変動するところもあると思います。



テレアポやなんかだと、インセンティブが付いたり
完全歩合給だったり、かなりの違いが出てくるのでは無いでしょうか。



派遣会社は数ヶ月くらいのスパンで契約を更新して長期雇用を
しているケースが多いです。



もちろん継続する前提でやってるのですが
スタッフを理由つけて切りやすい様に、短期で区切って
契約を更新するという形をとってるのだと推測されてます。



更新無しで辞めたいと言われるまで雇うとなると
派遣先と派遣会社との間で契約解除が有ったりした場合
スタッフの扱いが面倒ですからね。

数ヶ月で区切る様に最初からしておけば

派遣会社としては心置きなくスタッフを、切り捨てることが
可能となる訳です。

時給についても派遣会社はあれこれ理由をつけて
下げようとしてきます。

遅刻や欠勤のほか、ありとあらゆる項目を提示し理由付けして
時給を下げてきます。

私は今の職場に5年近く勤めてますが時給がピークだったのは
入って半年後でした・・・



その後は何かしら理由を付けて10円、20円下げられました。

SVからの評価というのも項目に含まれているらしく

私の様な、SVに食ってかかるような事を多々やっている
オッサンオペレーターには厳しい状態であります。



年数勤めれば勤めるほど給料が少なくなるコールセンターという仕事

こうやって書いてると改めて複雑な気分というか

妙なとこに埋もれこんでしまったなって思いますよ。



逆に給料が上がるといっても限界までやって
50円とかでしょうか。



月100時間として、5000円



これの差をどう思うかは人それぞれだと思います。



私には誤差としか思えませんけどね。



記事が為になったら応援宜しくおねがいします☆↓
今何位?人気ブログランキングへ


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。