【質問への回答】出来無い自分に打ち勝つマインド

この記事は 146秒で読めます。

質問への回答です。

ここからが質問内容

今、●●という所で研修を受けている40代のババです。同期の人がとても優秀で研修が私のせいで遅れたりして申し訳なく思ってしまうのと、シュミレーションで対応語句が中々頭に入ってこず、長い間が開いてしまうのと、SVの方に質問すると、何故出来ないのか自分で考えてと言われて考えるのですが、答えが出せず、出来ない自分がとても不甲斐なく落ち込む毎日で、研修中ですが辞めようと思っています。電話を聞きながらメモが上手く取れないのもプレッシャーで、明日会社に行くのが怖いです。


ここからが回答です。

質問者様は、年齢のせいも有るかも知れませんが

新しい仕事や環境に適応する力が能力が無い様に思えます。

これは質問者様に限らずある程度年齢を超えて、今から始めてコールセンターで働こうとする方、全般にも言えることでもあります。

向いていないと思うなら、早々に違う仕事を探して移ることが一番簡単な選択肢だとも思いますが

せっかく、コールセンターという仕事をやってみようと思われたのであれば

何か1つでも良いので得るものを自分自身で作って欲しいです。


出来無いことが沢山有った場合、一度に全部出来るように試みることは無謀でして

1つ1つと向き合って、1つ1つを順番にクリアしていく必要が有ります。


何か苦手なことを1つでも良いので出来る様にしてから辞めても遅くは無いですよ。


ちなみに電話中にメモをとるコツですが

全部書こうとしないことです。

メモなんてものは、思い出す為の導線みたいなものですから

文章で書こうとせずキーワードを並べて残すだけでOKです。

例えばお客さんが「光回線の契約の内容を変更して安いプランにしたい」と言ってきたとします。

この場合メモは「光 契約変更 安いプラン」

こんな感じで構いません


あと思ったのは、質問に答えてくれないSVはSV失格ですね^^;

それがあんたの仕事ちゃうんかい!!^^;


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。