「さようでございますか」否定も同調もしない魔法のフレーズ

バカみたいな独自理論を基地外レベルで
繰り返されたりして返答に困り
無言になってしまったことはありませんか?

そんな時に使える魔法のフレーズが
それは、「さようでございますか」です。

「そうなんですか」を丁寧にした言い方です。

トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパン

同調はしていない

うなされて幻覚をみている子供にお母さんが
「そうだったのね、そうなのねー」
と言ってる感じです。

ちなみに「さようでございますね」
と言ってしまうと「そうですね」と
同調、肯定してしまう意味を持ってしまうので
言い間違えないように注意が必要です。

連発可能

クレーマーからの発言に対して
連発して使っても
全く問題ありません

「はい」や「ええ」
「そうですか」「そうなんですね」

この辺を連発すると
素気ない!冷たい!横柄!なんて
言われてしまいますが

「さようでございますか」なら
そんなことは言われず

逆にきちんとした印象をクレーマー対しても
モニタリングしているSVにたいしても
与えることができます。

使用例

クレーマー「届いたのが頼んだこと違って困ってるんだよ!」

オペ「さようでございますか、申し訳ありませんでした」

クレーマー「今すぐ手元にないと困るから、すぐに持ってきて」

オペ「さようでございますか、大変申し訳ございませんが、明日の午後に着くように手配することはできますが、いかがいたいますか?」

クレーマー「明日じゃ間に合わないの!」
オペ「さようでございますか…」

こんな感じで折れてくれるまで
ループですかね?

まとめ

返答に困った時
是非使ってみて下さい!

私も最近多用して
クレーマーと戦っています!

コメント

  1. kicks より:

    要は、「あっそ」というところでしょうか。
    しかし以前、「「然様でございますか」じゃねえよ!」とさらに怒らせたこともあります。

    • cakoi より:

      >>kicksさん
      左様で御座いますかじゃねーよと言って怒る人は、何を言っても怒るでしょうね^^;

タイトルとURLをコピーしました