否定も同調もしない魔法のフレーズ

この記事は 031秒で読めます。

馬鹿みたいな独自理論を基地外レベルで繰り返されたりして返答に困り無言になってしまうことって有りますよね

そんな時に使える魔法のフレーズが有ります。

それは、「左様でございますか」

そうですか、を丁寧にした言い方です。

うなされて幻覚をみている子供をあやすお母さんが「そうだったのね、そうなのねー」と言ってる感じで

決して否定もせず、同調もしない上に、連発しても違和感の無い素晴らしいフレーズなので
返答に困った時に是非使ってみて下さい!

私も最近多用して、クレーマーと戦ってます!


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメント

  1. kicks より:

    要は、「あっそ」というところでしょうか。
    しかし以前、「「然様でございますか」じゃねえよ!」とさらに怒らせたこともあります。

    • cakoi より:

      >>kicksさん
      左様で御座いますかじゃねーよと言って怒る人は、何を言っても怒るでしょうね^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。