録音?肉声?@コールセンタースタッフ体験談

この記事は 141秒で読めます。

初めまして。
いつも楽しくブログを拝見し、学ばせてもらってます。
コールセンター体験談を募集とのことで、大したことではないのですが綴らせていただきます!
OBでの出来事です。
一通り案内したところ、お客様の第一声が「…テープ?え、録音?テープ??」と何度も聞かれた事が印象に残っています。
相槌をうって聞いてくれていたので、まさかそんな言葉が出るとは思ってもみませんでした…録音した音声だと勘違いするほど、無機質で感情のない声だったのでしょうね。その時、ああ…このままではいけないと実感させられました。

あとひとつは、お客様が電話口で留守電のメッセージを即興していたことです。
「お忙しいところ恐れ入r…」
「只今、留守にしております。ご用の方は…け、携帯電話へおけっ…おかけ直し下さい…ガチャリ」
…斬新!なんて斬新なんだこのおばあちゃまはっ!とニヤニヤが止まりませんでした。
しかもご丁寧に2回も上のセリフを言っていたのですが、1回目と2回目のセリフが全く違っていたのでそれもまた面白かったです。
明らかに録音している留守電メッセージではなかったので、どうなるのか好奇心で最後まで聴いてしまいました。

今ふと思い浮かんだのはそんな体験です。ほんとに小話ですみません!

@Rさん

)))))))))))))))))))))))))))

ブログ見て頂きましてありがとうございます!

さすがに電話かかってきて録音が流れることって無いですけど、その人的にはハイテクなコールセンターなら有り得るとでも思ったのかもですね^^

留守電のふりするくらいなら出なければ良いと思うのですが、思わず出てしまった場合の苦肉の策という感じでしょうか・・


ちなみにですが営業時間終了間際にかかってきた電話で、「本日の営業は終了致しました。営業時間は平日は朝9時から〰」みたいなのを自動音声風にやって定時に帰ったオペレーターを見たことが有ります^^;


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。