会話は全て録音されている

コールセンターだと、おそらくどこでも電話応対を録音してるのが
普通だと思います。

 

それは、お客さんとのやり取りを記録し

 

言った言ってないのならないように証拠を取る為にあります。

 

これによって末端にいるオペーレーターは濡れ衣から解消されたり

 

はたまた

 

嘘がばれたり・・・

します。

 

私も上手い具合に考えた隠蔽工作がバレたことが有ります。

 

大分まえの話ですが・・・。

 

この録音
もう一つの使われ方をすることが多いです。

 

それは、電話応対の品質をチェックする為に管理者が
聞いて点数を付けるんです。

 

点数を付けるのが一般的か分かりませんが

 

ほとんどのコールセンターでやってることではないでしょうか。

 

ゆえに自分の応対の録音を聞かされる機会もあるわけです。

 

もう慣れましたが、結構イヤなもんですよ・・・

 

私の応対の評価値は、キャリアのわりに非常に低いです。

 

繕おうとしても、感情が声に出てしまうんですよね

 

入って間もない大学生諸君はほんと凄いと関心してしまいます。

 

私が二十歳やそこらのときだったらまず無理ですからね・・・

 

抑揚のある明るい話し方をしなさいとかよく言われるんですが

 

結局漠然としてて伝わらない指導なんですよ。

 

話し方なんかそうそう変われるもんじゃありません。

 

応対のスキル評価に関してはこのバイトを止めるまで
苦労させられそうです。

数十円の世界ですが時給にも響きますので。

 

記事が為になったら応援宜しくおねがいします☆↓
今何位?人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました