コールセンターでマニュアルやトークフローを早く身につける方法

この記事は 141秒で読めます。

答えは簡単です。

マニュアルやトークフローが、どうしてそうなっているのかを考えて理解することです。

物覚えが悪い人に限って、無駄にノートに書いてまとめたり

無駄に暗記しようとしたりします。

馬鹿です^^;

前も言ったと思いますが、掛け算の九九

覚える必要有りません。

九九の九の段は9を順番に足していくだけの話ですから

九の段が言えないから、ニの段を言ってみましょうなんて指導方法は馬鹿げています。


コールセンターのマニュアルやトークフローが今そうなっているのには必ず理由が有りますので

表面をなぞるのではなく、バックボーンを読み解くことが大切なのです。

それさえ理解出来れば、ちょっとくらい脱線したって軌道修正は容易ですし

応用もきく様になります。


これは、自分が新人研修を担当する時にも使える思考法でして

実際どうするかを教えるのでは無く、何故そうなるのか?を教えると理解を早めることが可能です。

年齢問わず、メモしたりノートにまとめたりしないと勉強した気にならない人って多いですけど

はっきり言って、単なる勉強してますアピールに過ぎません


板書してそれをノートに書き写すだけの糞みたいな授業をする日本の学校教育が悪いと言えばそれまでなのですが


その効率の悪さに自分自身で気付け無いこともまた罪深いことです・・・

特にコールセンターの仕事で使う知識なんてものはマニュアルに書いてあることなのですから

新たにノートに同じこと書いてどうすんの? 馬鹿なの?って話ですよ。

勉強してる俺頑張ってる感を実感することが優先されて

実際身についているのかはないがしろにしている人が多すぎます。


これを読んで、はっ!!と思った方は、是非明日から自分の勉強方法を方向転換させてみて下さい。

絶対に優秀なコールセンタースタッフになれますから


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。