声が小さい?耳が悪い?通話の音量問題を紐解く

今日実際有った電話なのですが・・・

スポンサーリンク

お客さんから「あんた声小さいよ」と言われました。

これはまず有り得ないことです。

それまでに、何人ものお客さんの対応を同じ声量で行ってきてますし、コールセンターで使うインカムのマイクの性能は高いです。

録音を聞いてみると、隣のオペレーターの話の内容すら分かるくらいの感度です。

つまり、このお客さんに私の声が聞こえない原因は、携帯電話の音量設定を誤ってる可能性が高いのです。

しかしながら、そんな状態の人に対して、音量の設定を直す様に言うと余計面倒なことになるので、結局、声を大きく出して話す羽目になります。

でも何故か声を大きくだそうとすると、怒鳴り気味になるんですよね

普段あえて大きな声だすことって少ないですから、無理もないというか、コールセンターのスクリプトの言い回しを声を大きくして言おうとすると、何故か怒鳴って聞こえるんですよ。

なので、出来るだけ声を大きくすることは避けたいのが正直なところです。

逆に、オペレーターである私がお客さんの声を聞き取れないケースがあります。

全然聞き取れない声しか出してこないお客さんに、何度も繰り返し聞き返していたらお客さんから「あんた耳悪いの?」と暴言をはかれました。

単にお客さんの声が本当に小さいか、マイクから口が離れているか、壊れているか、どうせそんな理由なのに、暴言をはくのはまずいですよね。

何か不具合が起きた時に、まず自分側に原因がないか確認するのが常識的な人間のすることです。

私の耳は悪くありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました