現役コールセンタースタッフの掃き溜め考

この記事は 141秒で読めます。

社会不適応レベルのダメな方の数々をコールセンターで見てきましたので

確かにコールセンターは社会の掃き溜め的要素は有ると思います。

まぁこれはバイト先として選ばれる職場に共通して言えることなんですけどね^^;

間に合わせで働く人が多い職場に意識高い系や、能力が高いキレ者はなかなか来ませんよ

コールセンターが、成れの果てでなる職業であるいじょうこの現実は変わらないでしょうね

成れの果ての掃き溜めに、たまたま混ざってたそこそこ出来る人が管理者になって

何とかそれらしい状態を保ってるのがコールセンターです。

コールセンターは一応オフィスワークなので、普通の会社員ぽい気分に浸ることも可能ですが

実際バイト先としての職場という位置付けであるいじょうコンビニ店員や、ネカフェ店員との違いは時給の高さくらいでしょうか…

極端な話、バイトで時給が高い接客業

ピ☆サロ嬢と果てしなく近いのがコールセンターです。

ピ☆サロ嬢になりたくて仕方なくてなった人はまずいませんよね

同様にコールセンタースタッフになりたくて仕方なくてなった人もいません

どんなに頑張っても職業自体のイメージを一個人で変えることは不可能ですから

掃き溜めに埋もれない為には

自分なりの目標や、信念みたいなものを持って仕事に臨みたいところですね

時給で働いているいじょう、目の前にある仕事をいくら数こなしても、収入が上がることはあまり望めません

時給という給与形態で働いてる時に大切なことは、時給以上の何か

お金以外の何かを、自分自身で見つけて身につけることです。

コールセンターだと、トークスキルだったりタイピングだったり

業種によっては、保険に詳しくなったり

携帯の料金を節約する方法を学べたり

あげればきりがありません

単に時間の経過だけを祈って働いてるなんて勿体無いことをしてはダメでよ^^;




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。