少しの労力と少しのお金どっちを優先させるべきか

少し前から水筒を持って仕事に行くようになった訳ですが

最近は、面倒になってだいたいコンビニで買うようになってしまいました。

コンビニだと毎日色々選んで飲めるというのも理由の1つだったり

マテ茶が好きになったので買って飲みたいのも理由だったりは有るのですが

一番の理由は・・・

面倒くさいんです!

何が面倒って、朝お湯を沸かして麦茶を用意したり

帰ってから水筒を洗剤で洗ったり・・・

結構な時間と労力でるから、これが果たして飲み物をコンビニで買うお金数百円に相当するのかな?

とか思ったり思わなかったり

あと少し有るのは、結構荷物になるってことでしょうか

そんなに大きなバックは持っていないので、水筒入れるとパンパンになります。

持っていかない時のバックの中の余裕具合が結構心地よくて

持って行かなくなりました。

こういうのって、結果(今回で言えば節約)を求めることよりも

その行為自体(水筒に好きな飲み物を持っていくことと水筒の手入れをすること)を楽しむ気持ちが無いと続きませんね。

自炊にしても、弁当を作って持っていくにしても

痩せたいから運動するにしても、楽器を上手くなりたいから練習するにしても

何でも結果より過程を楽しめるかどうがか長続きするかしないかの鍵を握っています。

なのでもう少しコンパクトな水筒買おうかと思っています。

水筒が新しくなれば少しは気持ちが変わるはず!

よく専業主婦の労働量は年収1000万に値すると言われていますが

自分で水筒洗うだけでも納得の数字だと思いました。

水筒洗うの面倒だから帰りに捨てて帰ろうとして思い留まったことが3回くらい有りました(´・ω・`)

広告
その他
広告
cakoiをフォローする
現役コールセンタースタッフが楽しく働く方法を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました