コールセンター業務で使うべきでない語句「もしもし」

この記事は 13秒で読めます。

電話をする場合、誰しも第一声に「もしもし」と発する人は多いのではないでしょうか



由来としては、「申し上げる」と前おいて話始めていた習慣が有り

それが短縮して簡略化されたものらしいです。



この一般的には、定着してる「もしもし」ですが

コールセンターではNGワードとされてるケースが多いです。



私が勤めていたセンターでも大半は禁止とされていました。



ですが、私を含め使って無い人は居なかったというのが現状です。



語源が「申し上げる」なのであれば、丁寧な言い回しには違えないので

問題ないと思われるのですが

やはり会社としては、ビジネスライクな言い回しではないと判断するのでしょう。



もしもしホットラインというコールセンターに特化した派遣会社が有ります。

会社名についてる癖にこの「もしもし」は使うなと指導しています。



なんだか可笑しな話ですよね・・・



 よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。