コールセンターのSVなら革靴はピカピカな3足を履き回せ!

コールセンターのSVでいるんですよ

ドンキで買ったみたいな
ビニールのビジネスシューズ履いて…

しかもソール減りまくりのボロボロ…

そんなSVはもちろん
仕事できません!!

革靴に対する姿勢って
歯と同じで、
その人の本質が大いに反映されます。

あと、
一般的に靴に気をつかえない人は
だらしないというイメージが根強いです。

心当たりのあるSVは
高価なものではなくても
構わないので
最低3足の革靴を手入れしながら
ローテーションしてください

革靴に気を使うべき理由

理由はよく見られているからです。

コールセンターのオペレーターには
主婦の方をはじめ女性も多いです。
ご主人がサラリーマンなら
革靴に馴染みが深く
気になるものです。

あとオペレーターは
椅子に座っているため
立ち歩いているSVの足元に
視線が行きやすい状況にあります。

なぜ3足?

先述の通り
SVの革靴はよく見られているので

毎日同じのを履いていると
1足しか持っていないことがバレバレです。

仕事に履いていく靴を
1足で済まそうとしてると思われて
何の特にもなりません

毎日手入れもされていない
革靴を履いているとバレると
清潔感もないと判断されます。

最低3足で
黒、茶、黒とかにしておけば
そんなネガティブな印象を
与えることはなくなります。

別に1万円程度のものでも構わないので
最低3足は持つようにしましょう!

最低限の手入れ

革靴の手入れといっても
別にテカテカに
磨きあげる必要はありません

ブラシで軽く埃を払う程度で
まったく問題ありません

コールセンターは室内ですが
意外と埃っぽい環境なので
毎日のブラッシングは必須です。

きちんと休ませて
ローテーションをしながら
日々のケアを怠らなければ
革靴は長持ちします。

まとめ

「良い靴は幸せな場所に
連れて行ってくれる」とも言います。

革靴を手入れして
3足をローテーションするだけで
幸せになれるのなら

即実行すべきですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました