手抜きやサボり方法を先輩オペレーターから学ぶ

コールセンターのオペレーターの仕事で手抜きやサボりって何があるんでしょうか

・トークスクリプトの案内を端折る

・対応履歴の文章を端折る

・後処理をダラダラやる

・ボーッとする時間が長い

・定期的に離席状態に切り替えて、自分の電話が鳴る機会を減らす

・やたら頻繁にトイレに立つ

それぞれやってる人の顔が浮かんできますねー

でも、これって新人で入ってすぐやる人は、まず居ません

じゃあ何をきっかけに手抜きやサボりを始めるの?

はい、先輩オペレーターがやってるのを見て真似して始めます。

そして、そういう悪い見本のベテランオペレーターに限って、居心地が良い為に永年居座り、社歴が長いという理由でSVに抜擢されたりします。

聞いただけで負のスパイラルまっしぐらですが、コールセンターではよくある事です。

この負のスパイラルを正すのって、相当な覚悟で下からひっくり返す必要が有りますから、なかなか良くしていくのは難しいのですが、本来はSVがきちんと管理して、そうならない様にすべきなのですよね

でもそのSVが、元々… そういう人なんで、期待するだけ無駄です。

以前、明らかにスクリプト端折って適当に対応して、対応件数水増しして、ドヤ顔してるオペレーターが居たので、SVに報告したんですよ

どうなったと思います?

何も起きませんでした。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました