隠蔽なのか手抜きなのか

必ず聞かなくてはならないことや、必ず言わなくてはならないこと、コールセンターの仕事には沢山あります。

ゆえに、聞き忘れ言い忘れが生じることも少なくありません。

意外とやっちゃう人が多いのが、聞いていないのに聞いたことにしたり、言っていないのに言ったことにしたりと、ミスを隠蔽する行為…

気持ちは分かりますが、バレた時のことを考えましょう。

ミスした時点で報告すれば、犯したミスについてだけ怒られ、隠蔽がバレると、ミスに加えて隠蔽したことも怒られます。

何も良いことありません。

では、聞かなきゃいけないのに聞かなかった時、言わなきゃいけないのに言わなかった時どうしたら良いのか?

一番良い方法は、すぐに電話して追加受付することでしょう。

しかしながら、最悪なのはすぐに電話して不通だった場合

こうなると素直に聞き忘れた、言い忘れたと報告するしかありません

最悪、聞き忘れたのではなく、聞けなかったことにする事も可能かなとも思いますが、こんな事で嘘ついて後ろめたさを背負う必要はないので、素直にありのまま報告するのが一番です。

あと、オペレーターの我々が思っている以上に、通話録音をチェックされる機会って多いので、変な裏工作する事は考えず、ありのままを受け入れて仕事に取り組む方が、自分の為になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました