すぐに例え話をしたがる人に限って例えが下手

やたらと別の事柄に置き換えて例えたがる人って居ますよね

本人的には、噛み砕いて分かり易く説明しているつもりなのでしょうけど

一切分かり易くなっていないケースが殆どなんですよ^^;

これはお客さんにも居ますし、オペレーターにも沢山います・・・

何故例えたがりの例えが下手なのか?

恐らく説明が下手なのをカバーする為に別の自分的に説明に用いやすい事例をあげて言い換えてるのだと思われますが

その例えに使った事柄が相手にマッチしてるとは限らないという大前提を理解出来ていないことが多いです。

野球に例えられたって、今時野球なんか誰もが知り尽くしてる娯楽でも何でもありませんから

野球の例えが分かりやすいという勘違いをどうにかしないと、その人は一生他人に物事を説明することに苦労します^^;

もしこのブログを読んでくださってる中で、すぐに「例えば~」と言ってしまうことに思い当たるフシがある方が居たら

例えるのは止めて、今まさに説明を要しているそのもの自体を説明する様に努力しましょう

あくまで~

とか

要は~

を意味も無く使うよりたちが悪いのがこの別の事例で例えたがる癖です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました