コールセンターで上司(SV)に代われと言われたら速やかに代わりましょう!

「おまえじゃ話しにならない!上司を出せ!」と言われたこと、皆さんも一度はありますよね。

コールセンターで言われたくない言葉ナンバーワンがこれかもしれません。

言われて気分も悪いですし、なによりオペレーターとしての能力を問われる可能性すらあります。

そういった気持ちからか上司を出せと言われても「私で対応させて頂きます!」等と言って、頑なに上司に変わろうとせず事実の隠蔽を試みるオペレーターは多いです。

私も経験がありますが、それでおさまることってそうそうないんですよね。

むしろもっと面倒なことになる可能性が高いので、上司を出せ!と言われたら速やかに上司に電話を代わりましょう!

上司を出せという自分の希望が叶えられたというだけでも、少し満足して怒りが鎮まったりもします。

暴言を吐いたとかそういう理由でない限り、上司を出せと言われたくらいでそこまで怒られませんので、上司を出せと言われたらラッキーくらいの勢いで上司を出しましょう。

代われと言われ無くても代わったら良いのになぁ~と私が思うケースとしては、隣に張り付いて耳打ちした内容を延々と話してるパターン。

あれって無駄以外のナニモノでも無いというか、普通に代わって自分で喋れば良いんじゃね?

オペレーターとSVで、2人費やすより、SVが対応してオペレーターは他の電話取る方が明らかに生産性が高いです。

上司出せと言われたら代わるべきですし、言われなくても代わるべき場面は多々あります。

まとめ

上司を出せと言われたら出す。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました