コールセンタースタッフの必須スキル、超絶ミュートボタンワーク

この記事は 10秒で読めます。

コールセンターの電話機には必ずミュートボタンなるものが付いています。

一体何かと言いますと、文字通り通話中にオペレーターの声をお客さんに聞こえなくするボタンです。


私が主に使うのは咳払いとかクシャミとか、舌打ちとか文句とか氏ねとか^^;

そんな感じです。

結構多いですよ、ムカつく客との対応中にミュートボタン押して、暴言吐いてるオペレーター

私はあんまり好きじゃないですけどそういう行為

単なる、イライラしてるアピールですから・・・


あと稀にですが、お客さんとの通話中にこのミュートボタンを超絶駆使して

隣の席のオペレーターと雑談してる強者も居ます。


その特技を違うところで生かしたらもう少し良い人生を送れたりするんじゃないかと

他人ながら思ってしまうほど、ハイスペックな特技だなと

いつも見て感心しています(・_・;)

これからコールセンターで働こうと思っている方

コールセンターに配属されて、始めてブースに入ったら

まず電話のミュートボタンの位置をチェックしましょう

マニュアルを覚えるより重要な事ですから


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。