日本政府の陰謀に陥れられてるお客さんからの電話@いたずら電話への対処方法

この記事は 042秒で読めます。

イタズラ電話の対処方法は以前もお話しました通り

業務と関係ない話は出来兼ねますので

失礼致します


と断りを入れて切る

これはどこのコールセンターも共通の業務フローだと思います。

ちなみに私は、仕事中に受けるイタズラ電話は大好きです。

かなり前の話ですが

日本政府の陰謀に陥れられていると訴えかけてきたお客さんが居ました。


マンネリ化した仕事中ですから

それは衝撃を受けたというか、ゾクゾクしてきましたよ


すげぇのきたな!!!って


イタズラ電話は会社としては迷惑かも知れませんが

我々ベテランオペレーターからすると


仕事にちょっとしたスパイスを与えてくれる

嬉しい存在だったりもします。


私だけかな?・・


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメント

  1. 774 より:

    自分のセンターでは、いかなる理由があっても、
    巡回者の指示、許可なしでの切電、保留は厳禁!
    なんですが、これってレアなんですか?

    • cakoi より:

      >774さん

      業種にもよるのかなと思いますが
      聞いたことないですね…

      切電は、お客さんが切るまで切らないというルールが
      有る場合は多いですが
      許可なしに切れないセンターには遭遇した経験ないです。

      保留にいちいち許可が居るってことは
      保留にする指示はどうやって受けるのでしょうか…

      モニタリングしててやむを得ないと判断されたら
      保留の指示だしするのかな…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。