コールセンタースタッフには誰でもなれる

実際誰でもなれるんですよ

コールセンタースタッフなんてものは

コールセンター扱ってる派遣会社に登録して、クライアントの希望条件満たしてさえいれば簡単に仕事紹介して貰えます。

面接も何も有りませんし、適正の検査も有りません。

主に問われるのはいかにシフトを満たすことが出来るか否かです。

ほんと誰でもなれちゃう仕事なんです。

誰でもなれちゃう仕事であるが故に、簡単に自分には無理だと思って辞めちゃう人も多いです。

そういう自分の可能性にあっさり見切りをつけて辞めてしまう人を見て毎回思うのは

じゃあ次はどんな仕事をするの?ということです。

コールセンター駄目でした、次はコンビニ店員? 工場のライン作業?

爪楊枝の溝を削る仕事? 汚れた軍手を片方だけ道端に落とす仕事?

今まで私が話してきた内容と若干の矛盾が否めないかも知れませんが

コールセンターの仕事ってよく考えたら相当楽な仕事ですよ^^;

だって座って電話出てるだけの仕事ですよ

しかも時給も一般的なバイトとしては尋常じゃなく高い・・・

早々に見切りをつけて辞めてしまう新人には2種類いまして

仕事は出来るけど、やりたくないから辞める人と

仕事が覚えられなくて辞める人

前者に関しては、だったら何の仕事ならヤル気だすの?って感じですし

後者に関しては時間かかっても覚えたら良いんじゃね?^^;

正規ルートの人生から外れてしまった人達の最後の砦がコールセンターです。

オフィスワークで、座り仕事で、服装も自由で、時給も高い

お客さんと顔を合わせないので接客業の中ではかなり楽な部類ですし

こんな素晴らしい仕事ってなかなか有りませんよ

もし今、コールセンターを辞めようと思っている方が居たら、一度考え直しましょう

あなたはコールセンターより素晴らしい職場に移ることが出来る側の人間ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました