コールセンターのオペレーターの対応が良くなる魔法のフレーズ教えます。

この記事は 10秒で読めます。

今回は、お客さんとしてコールセンターに電話した時の話です。

なかなか繋がらないコールセンター

イライラするのは分かります

私も同じ経験したこと沢山有ります。


でもそれを全面に打ち出してしまっても、コールセンターのオペレーターとて人間ですから

お互い気持ち良く無いですよね・・・


ここでそんなギスギスした雰囲気を一掃してくれる魔法のフレーズを私現役コールセンタースタッフがお教え致します。

ずばり

「お忙しいところ、すみません(申し訳無いのです)が・・・」

オペレーターに繋がったらこのセリフを冒頭にぶち込んでみてください


オペレーターが少し元気になります。

コールセンターに電話する時に限ったことでは有りませんが

横柄な態度や、上から目線の態度をとって良い結果になることってまず有りません

謙虚で低姿勢な態度が幸運を呼びます。


オペレーターと客と言えど、人間と人間のコミュニュケーションですから

お客さんの立場だったとしても、相手が気持よく話しが出来る雰囲気を作る努力を少しくらいしたって良いと思いますね。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。