やり甲斐は有るモノではなく、探したり見つけたりするモノ

仕事にやり甲斐を見いだせないとお嘆きの皆さんに朗報です。

あなたがやってる仕事に、やり甲斐は絶対有ります!

探しましょう!

言っておきますが、お金を稼ぐというのは仕事のやり甲斐にはなりませんからね^^;

お金稼ぐ為に仕事してるのは誰でも同じです^^;

物を売る仕事なら、売上を伸ばして店のナンバーワンになるとか

塾の講師とかなら、教え子を1人でも合格に導くとか

サービス業なら、お客さんにより良いサービスを提供する為に努力するとか

コールセンターのSVなら、オペレーターが少しでもお客さんとの電話対応をスムーズに快適に出来る様にサポートするとか

オペレーターなら、お客さんにあなたが対応してくれて良かったと言わせる様な対応を目指すとか・・

仕事には何かしらの成果が有ります。

その成果に活路を見いだせない人は、見出すべきです。

やり甲斐も無く、ヤル気も無く働いたって給料は変わらないと思っている方も多いと思いますが

あなたは勿体無いことをしています。

同じ金額貰って仕事をするのなら

貰ってる金額以上のモノを自分で生み出して自分のモノにするべきです。

時給で働いているからといって時間の経過だけを待つ姿勢では何も進歩しません

ただ人生の貴重な時間を切り売りして生活している愚か者です。

例えば深夜のコンビニ店員

最底辺レベルの接客でも許される稀有な接客業です^^;

だからといって、ダルそうに舌打ちしながらレジ打って「ありがとう」の一言も言わない接客をしていても、時給以上に得るものは一切有りません

ただただやりたくない仕事を生活の為にしているという事実を惨めに思うばかりです。

極端な話ですが、少し前に話題になったファミマの加藤さんみたいに素晴らしい接客をしている時に

偶然、深夜のコンビニに買い物に来たどこぞの会社の社長が、あなたの接客に感銘を受けて

「よかったらうちの会社に来ないかね」的な話にならないとも限らないのです。

ちなみにですが、私は今の仕事にやり甲斐を感じて仕事をしています。

以前と言ってること違うじゃねぇか!!(#゚Д゚)ゴルァ!!

と思ってる方も居るかも知れませんが

簡単に説明しますと、私がコールセンターで働くにおけるやり甲斐

それが、このブログでした。

コールセンターの仕事、ただただ苦痛でしたよ当初は^^;

このブログにコールセンターで働きながら感じたことや、学んだ事を世界中のコールセンターで働くする人に教えたい

コールセンターで有った嫌な事や辛いことを、共感して欲しい

そんな気持ちで、このブログを続けてきました。

今もその気持ちは変わりません

では何故今私は、ブログを書く目的としてのみならず

コールセンターの仕事自体にやり甲斐を感じることが出来ているのか?

答えは簡単

コールセンターの仕事の中に、やり甲斐を探して見つけたからです。

今までコールセンターの事を色々書いたり、動画で話したりしてきました。

大半は愚痴や文句、悪口、時々コールセンター裏情報でしたが

自分で散々文句言ってるうちに思ったんですよ

私なら理想のコールセンターが作れるんじゃないかと^^;

言い方は大袈裟ですが、ざっくり言うとそんな感じです。

それを実現する為に少しばかり頑張りましたし、今も頑張っています。

私の状況が変わってきた中で、ブログがコールセンターの仕事の生き甲斐じゃ無くなった今

私にとってこのブログの存在意義は何なのか?と考えました。

やはり、私を幸せに導いてくれたこのブログの読者様(これから読んでくれる方も含め)や、コールセンター業界への恩返しをすべきなんじゃないかなと

そんな訳で、コールセンターの仕事で辛い思いをして悩んでる人達に、コールセンターの仕事が好きになれるお手伝いが、このブログで出来たら良いと思っていますし

私にしかそれは出来無いと確信しています。

これは私の力で出来るかは分かりませんがゆくゆくは

コールセンタースタッフの地位向上についても動いていきたいです。

仕事に行くのが苦にならないって幸せなことですよ、本当に(*^_^*)

長文乱文失礼致しました。

cakoi

コメント

タイトルとURLをコピーしました