SV候補採用は最初からSVとしての自覚を持って研修に挑むべき

この記事は 121秒で読めます。

メールでの質問への回答です。

詳細は割愛しますが、SVになる前提で新人として配属された職場で同僚や研修担当からのあたりが強いことについての相談です。

他のオペレーターとして入った同僚の前で研修担当に笑いものにされたとの相談

ここからが回答


「SVになるクセに!!」と言われない様にすれば良いだけの話です。


簡単なことですよね?

仰る通り、SVとオペレーターに上も下も無く役割の違いだと私も思いますが

知識やそれを応用する能力、柔軟なモノの考え方等、全てにおいてオペレーターを上回ってないと務まらないポジションであるのは現実です。

なのでSV候補として入ったなら、「SVになる人はスタートラインが同じなのにやっぱり違う!!」と思わせるパフォーマンスを見せる努力をすべきです。

逆の立場になって考えてみましょう

質問者様が契約社員としてSVを5年やってるセンターに、正社員として採用されたSVの候補が入ってきたとします。

そしてそいつがやたらミスを繰り返す。

正社員のクセに!!!ってなる気がしませんか?^^;


もちろん、スタート地点が同じ同僚とそこまで大差を出すことは難しいかも知れませんが、もう少し自分自身と他の同僚との違いを自覚していたら

研修担当に嫌味言われたり、ここにこういう質問をすることも無かったんじゃないかなと思います。


新しく覚える事が多い日々は大変かとは存じますが、同じプロコールセンタースタッフ同士頑張りましょうね(^_^)v


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。