コールセンターは他人のミスを見つけて喜ぶ人が何故か多い^^;

この記事は 139秒で読めます。

通話の履歴の入力だったり、後処理の方法だったりで他のオペレーターのミスを発見してしまうことって結構有るんですよ^^;

私の場合よっぽどのことが無い限り自分で修正するなり、見なかったことにするなりしてやり過ごすのですが


超些細なことでもSVやLDに密告していちいち無駄な時間を使う人が多いんですよコールセンターって

他の職種もそんなものなのか

私が寛容なだけなのかは謎ですが

とにかく気になったので記事にしています。


お客さんと直接やり取りをする現場でミスは基本的に許されないのですが、人間ですからミスは必ず起こります。

ミスをしてはいけない現場で、自分がミスをすることが死を意味するくらいの勢いで恐れてる人が多いのに

他人のミスに関してはニヤニヤしながら「あいつ●●しちゃったんだってよ」みたいな陰口の対象となります。


ミスをした人間を晒しあげることで、そうなりたくないからミスをしない様に細心の注意を払う様になるのは良いことかもしれませんが

他人のミスであっても、いつかは我が身にも起こるかもしれないくらいの気持ちでどうやったら同じミスを起こさない様に未然に防ぐことが出来るのか考える材料にすれば、そのミスは無駄にはなりません

その他人のミスは教訓として今後のプラス要素となるのです。


日本人は小さい子供の頃から能力を数値化され他人と比較されて育ってきていますから

他人が何かミスったりすると自分に優位になる材料が出来たと無意識で思ってしまうのかもしれませんね^^;


些細なミスを発見しただけで鬼の首でも取ったかの様にSVやLDにチクりを入れてるオペレーターは私的には非常に見苦しいです。

よっぽど大問題に繋がる重大なミスならまだしも、さっと修正しておいてあげるなり見なかったことにすれば済む様なことでいちいち管理者呼び出して時間使う方が無駄ですよ^^;




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。