コールセンターで伸びる研修生の特徴

この記事は 143秒で読めます。

最近すぐ辞める輩の話ばっかりしているので、たまには優秀な人材の話でもしましょう


コールセンターの仕事をあっという間にものにしてしまって

先輩オペレーターの能力をあっという間に追い抜いてしまう程優秀な人材は実際に存在します。

もちろん、今までの経歴だったり、生まれ持った能力だったりという要因は有るのですが

私的に一番重要だと思っていることは、要領の良さです。


頭の良さや、トークスキルも最低限は必要ですが


自分がこれから何をしなければならないのかを瞬時に判断して

先読みして、お客さんとの話や手続きの終着点導き出す能力


お客さんが何の為に電話をしてきて、自分はオペレーターとして何をすればこの通話を全うに終れるのか?

常に最終段階を見越して、お客さんとの通話の全体を予め構成して

自分の思惑通りにお客さんの発する言葉すらコントロールする

出来るオペレーターはこれを難もなくやってのけます^^;


しかも本当に要領の良いオペレーターは、上記を完璧に行った上で適度に妥協点や手の抜きどころすら作ります。

無茶はしない、やる必要の無い無駄なことはしない

これも物事を要領良くこなすには必要なスキームなのです。


こういった能力は、研修中から発揮されていまして

優秀で要領の良い研修生は、研修担当である先輩オペレーターを完全に下に見ています。

今日ついた研修担当が一体何に煩くて何に甘いのか

そこを瞬時に察知して、人によって自分の立ち回りを変化させます。


とは言ってもこんな人材は滅多に入ってこないんですけどね^^;

しかもコールセンター業界は、意地でも時給上げない主義らしく

どんなに優秀な人材であっても、時給を目に見えてアップさせることは有りません。

マックスで+100円とかではないでしょうか・・・

それでは優秀な人材を繋ぎ止めておくことなんか到底無理な話ですよね。




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。