【1日22時間労働】長時間シフトをスペシャルシフトと称して崇め奉るコールセンター

この記事は 141秒で読めます。

コールセンターのシフトは長い

勿論、強制では有りませんが

やたら長いシフトをこなすことを良しとする傾向に有ります。

私が今まで見た中で一番長いシフトは

19時から翌日の夕方17時までのシフトで

拘束時間が22時間という有り得ないものでした。


もちろんそれをやっていた人は強制ではなく

本人の同意で22時間労働に従事していた訳ですが

完全に違法な違法となるスタッフの働かせ方です。


長時間シフト(12時間超)をこなすことを良しとして

何故かそういった長時間シフトをスペシャルシフト、

略してスペと証するコールセンターも有りました。



別にスペシャルでも何でも無くてダラダラ時間が長いだけなのですが

あえてスペシャルと称する事によって

スタッフに、自分達は何か凄い特別なシフトに従事しているのだと

妙な優越感を刷り込んでいるのだと思われます。


時給で働く人間の足元を見た、法律守らない雇用が

堂々と行われているのがコールセンターを扱う派遣会社の現状では無いでしょうか。


会社の規則は正しいことと認識してる方も多いので

違法な規則をスタッフに強いているなんて気付いてない人も多いでしょう。


中には、自分の勤める会社には有給休暇が存在しないと真面目な顔で言う人も居ますからね・・・

少しでも自分の勤務先に疑問の有る方は

一度、労働環境について述べられたHPやブログを読んでみることをオススメします。


私も詳細は把握していませんが労働基準監督署という

労働者の権利や労働環境を監督して法律を犯している企業に指導する機関が有るらしいです。

どうしても、酷い処遇を受けている場合はこういった場所に相談しても良いかも知れませんね。


労働基準監督署に相談してブラック企業から、有給休暇を勝ち取ったケースも多いみたいです。




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。