オペレーター同士の足の引っ張り合い

この記事は 055秒で読めます。

日々を沢山の電話対応をしていれば、些細なミスくらい誰だってします。

工場の機械で作った製品にも不良品は混ざるのに生身の人間にノーミスを求めることが間違ってますよ^^;

もちろん致命的なミスをした場合は同じことを繰り返さない様に対策を練る必要がありますが、些細なことでいちいちSV呼び出してチクる人多いです。

チクる人が多い理由としては、同様にチクられた経験が有るからです^^;

センター内で見るだけの対応履歴の些細な誤字なんかどうでも良いだろ…

不要な文が入ってるとか、一箇所チェックボックスのチェックが抜けてるとか

そんなのこっそり直しておいてあげたら済む話ですよね^^;

毎回同じ字を間違えてて、教えてあげときたいとかなら話は別ですが…

コールセンターのオペレーターの仕事はお客さんとオペレーターの一対一の対応がほとんどですから、日々を働いてる中で職場の雰囲気みたいなのってどうでも良いことになのかもしれませんね

足の引っ張り合いみたいで私はそういうの嫌いです^^;




◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。