やめる奴なんなの?

やめると言っても今回はコールセンターの事ではありません

コールセンタースタッフにはバンドマンとか劇団員等の夢を持った方々が非常に多いです。

しかもその夢が有って、生活費を稼ぐ為にコールセンターで働いている人達の多くが途中で夢を挫折してやめてしまう事が多い・・

これが根本的におかしいというか、間違っていると私は思います。

バンドマンでも劇団員でも何でも良いですけど

それで食える様にならなかったからやめただって??^^;

てことは・・・

売れて有名になって金持ちになりたいから楽器の練習を始めたってことですよね^^;

売れて有名になって金持ちになりたいから役者を目指して劇団入ったってことですよね^^;

言い方を変えると、有名になって金持ちになる方法として自分には楽器演奏が向いてると思った

有名になって金持ちになる方法として自分はルックスが良いから役者になれると判断した。

え?^^;

志低すぎるだろ

音楽なり演劇で何か作品を残したいとか、何かを伝えたいとか表現したいとか有るんじゃないの???

やめないで生活費を会社員として稼ぎながらだって出来るはず

途中で止めたってことは、有名になって金持ちになりたいからやってたと自ら公言してるに等しいです。

それだったらCDなんか売れないこの時代でバンドマンが成功するのは宝くじに当選するレベルのギャンブルだということや

劇団員がいくら成功しても劇団を離れてテレビや映画で売れっ子にならないと金持ちにはなれないことを早々に気付くべきでしょ^^;

これも、売れてるイコール素晴らしいみたいな風潮を作ってしまったメディアの功罪なのかもしれません

誰一人聴いてなくてもやりたかったら音楽やれよ!

誰一人観に来なくても劇やれよ!

何かを表現するって、自分自身がやるかどうかの問題でしか無いので

他人の評価とか、自分でコントロール出来無い部分なんか二の次というか、どうでも良いんですよ

CD沢山売れて凄いね~

才能有るね~

素晴らしい曲だね~

馬鹿らしいね^^;

コメント

  1. 匿名 より:

    「志が低いからやめやがった」
    「初めから金儲け目的」の言葉で嘲笑されるのは気の毒なくらいの葛藤や理由もあるかもしれない。
    才能の無さを突きつけられ認められず、客席カラでも好きだという感情だけで会社員しながら一生夢を追い続ける…すごーーく難しいですよ。

    あなたはどこか「こんな掃き溜めに夢をもって副業しにきてるやつらは薄っぺらい」みたいな気持ちがあるようですが
    同じコールセンター勤務なら惰性より夢のために副業しにきてる人のほうがまだ自分を持っていると思います。

    • cakoi より:

      >匿名さん

      惰性より夢を持って副業しにコールセンターに来てるなら、その夢とやらを止めるなということです。
      客席がカラなことイコール才能の無さではありません、本当に表現したいものや伝えたいものが有るならそれでも続けられるはずですよ
      他人に認められないという理由で止めるならそれは最初から金持ちになりたいとかモテたいとか薄っぺらい理由から始めたということです。

タイトルとURLをコピーしました