原宿アクロスの店長松本拓馬さんに学ぶ、業界の夢への貢献について

やはり若者は夢の有る業界に憧れるものでして

最近YouTubeで見つけたのが、原宿のAKROSという美容室の松本拓馬さんという方


技術的な部分は私はよく分かりませんが、魅せ方が上手いです。

美容師を目指す(もしくは、彼に影響されて目指した)男子中高生のスター的存在らしく

彼の技術を目の前で見るために遠方から上京してくる人も少なくないとか^^;

尋常じゃないスピードでカットしてる動画がVINE等によくアップされてます。

そんなに速くする必要無いんじゃないかと思ったりもするのですが

男子中高生はそういうの大好きなんですよね^^;

私もわりと嫌いじゃないです。

コールセンターにも沢山の美容師成り損ないが勤めてますけど

離職率の高い、厳しい美容師業界ですらやりかたによってはここまでの成功を遂げられると考えると

何でも、始めたからにはヤメるなよ!!と言いたい

せっかく美容師免許持ってるのにコールセンターで電話出てるとか勿体無いと思いますよ何の資格もない私からしたら

向いてないとか、体力的にキツイとか、労働量の割に薄給だとか

そんなのは自分自身と他人に対する言い訳に過ぎません

どんな業界だって、やりかたによっては跳ねることが出来るんですよ!

事実、松本拓馬さんは店からの給料も尋常じゃない金額でしょうし、雑誌や美容用品メーカーからのコラボ案件も多数抱えています。

年収は軽く2000万超えるレベルではないでしょうか・・・

しかも個人の利益だけではなく、勤務しているお店や業界の発展にも貢献しています。

ギャル男っぽいルックスで私的には若干苦手なタイプで、自身満々な言動は若干鼻につくところも否めませんが

素晴らしいと思います。

私も松本拓馬さんが美容業界に貢献している様に、コールセンタースタッフの夢に少しでも貢献出来たら良いなぁ(^^)

広告
その他
広告
cakoiをフォローする
現役コールセンタースタッフが楽しく働く方法を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました