オバサンの利用価値の高さは異常

コールセンターにも沢山のオバサンオペレーターが勤務しています。

 

私にあれこれ言ってくる女性管理者も、年齢からするとオバサンです。
本人はまだお姉さんだと自覚してるのかもしれませんがそれが現実です。

 

オバサンオペレーターはだいたい、そつなく仕事をこなしてるというか
無難な人が多い様に思えます。

 

オバサンて凄いですよね

パチ屋の男子便所で掃除してても誰も構わず立ってオシッコしてます。
私も平気です。

例えば女子便所にオッサンの掃除係が居たら・・・

苦情来ますよね

オバサンならどっちでも入れるわけです。

 

街頭アンケートの呼び込みもオバサンがよくやってますけど
あれもオッサンだと怪しいし、若い女性でも怪しいですし・・・

若い男でも怪しいですし・・

やっぱりオバサン意外考えられないんですよね・・

 

コールセンターのオペレーターの私がみる

お客としてのオバサンの印象はどうでしょう

 

いかにもオバサンという感じの人は、人によりけりなのですが

30代中盤程度からのオバサン(声だけだと判別しずらい年代)は
融通がきかない人が多いです。

 

同僚としてオバサンオペレーターはどうなのかと聞かれますと

人によってかなり違うということです。

 

凄く友好的に話しかけてくれる人も居れば

かなり閉鎖的でもくもくと仕事をしてる人も居ます。

 

私が見た感じでの話しなんですが、既婚のオバサンは閉鎖的で

同じ様なオバサン同士では馴れ合いますが、我々オッサンオペレーターや
学生なんかとは、あまり積極的に関わろうとはしてきませんね。

 

逆に独身のオバサンは、属性問わず友好的なことが多いです。

やはり、母として子供が居たり、家族という存在が有るオバサンは

本能的に危険の少ない同種の人間だけを選んで付き合う様に
仕向けてるというのが有るのでしょうね。

 

オバサンオペレーターーは会社としても使いやすいらしく

積極的に採用しています。

というのは、基本的に主婦なんで、昼間のシフトは入りやすいですし
滅多なことで穴を開けません。

主婦が多い年代なので、しっかりした人も多いです。

さらに、長期に渡って働いてくれたりもします。

これは使わない手は無いという訳ですね。

 

これからの時代、コールセンターに限らず職場にオバサンと呼ばれる人種は

増えてくる風潮にあるのではないでしょうか

職場の環境はオバサンに握られてると言っても過言ではない状態まで

世の中は進んできているみたいですね。

 

あなたも、職場でオバサン観察をしてみたはいかがでしょうか。

よろしければ、応援クリックおねがいします☆
→今何位?人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました