コールセンターにおけるパソコンのモニターのおすすめ設定と保護メガネについて

この記事は 39秒で読めます。

長時間パソコンのモニターとにらめっこするのがコールセンターの仕事でもあります。

私なんかは職場でもモニターを見続けますし、帰宅してからも同じ様にPCに向かってる時間が長いので

目が非常に疲れるというか痛いくらいの状態になります。



これを未然に防ぐにはどうすべきか?

パソコンモニターを見ないというのが一番なのですが

コールセンターで働いていくうえでそれは不可能です。

前に書いたインカム病よりもこちらの方が深刻だと私は考えています。



まずすべきこと

PCモニターの設定を弄りましょう。

職場のPC環境を弄るのは駄目とは言いますが

モニターの設定はPC本体とは別ですし、画面の明るさには

好みがあるので、何のお咎めも無いと思います。



言われたとしても、目が痛くてやってられねー

おかしくなったら責任とってくれるのか!!とでも言ってやりましょう。



まず設定で弄るべきは2箇所

輝度コントラストです。



まず輝度問答無用でゼロにします。

続いてコントラストですが

これはゼロにしてしまうと、見えない人もいると思います。

私はこれも問答無用のゼロにしてますが

普通の方は、50くらいでいいかなと思います。

ただゼロにして使っていると最初は見えなくてもそのうち見える様に

目が慣れてきます。



この二つを変えれば万事OKなのですが、もう1個弄ると目に優しくなる場所が有ります。

それは色温度です。

モニターによってはRGBなんて記載されてたりもします。

これの青色を3割減くらいにしてみてください。

大分目が楽になるはずです。

最近、流行っているPCメガネが有りますがあれはこの青色を

メガネレンズで有る程度シャットアウトさせようという商品です。



私の勤めるコールセンターでも付けてる人多いですね。






私も使っていたのですが、使ってる人が多いのでちょっと敬遠してたりもします。

JINSさんに代表される様な専用のもので無くとも

普通のメガネ屋さんでもオプションでブルーライトカットを付けられるみたいです。



ちなみに私は普通の色薄めのサングラスを使用して
コールセンターで働いています。

見た目は普通のサングラスなんですが

PCがまぶしいことを理由に堂々とコールセンター内でサングラスをかけられます。

JINSさんの専門のものには及ばないと思いますが普通のサングラスにも
有る程度光を緩和する性能は有るという利点と

何より、やたら明るくて広々したコールセンターのフロアは

居るだけでストレスが溜まります。

そんな状況で少し視野を狭くして暗くしてくれるサングラスは

非常に良いものです。

JINSさんのPCメガネでも色が濃い目のモノも有りますので
そっちを選んでも良いかも知れません。

ただ職場によっては駄目!!と言われる可能性も有るのかな。

風邪予防か何かで大きなマスクして働いてる人も多いですが

あれも、風邪予防+顔の大半が隠れることによる
居心地の良さも、付けてる理由なんじゃいかなって思ってます。

一年中付けてて、目から下一回も見たこと無いよみたいな人が

私の勤めるセンターにも数名居ます・・・

最強はマスクにサングラスでしょうか・・・

どうみても強盗ですね・・。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。