時給制だと2月分の給料が少ない、最悪4万円少ないこともある

もちろん毎年のことなのですが、2月は28日までしかないので、3月にもらう時給は我々はだいぶ少ないです。

最悪4万円くらい少ない

たかが2、3日の違いではありますが、シフトの組み合わせによっては最大3日分の給料が失われるわけでして…

他の月と比べて4万円くらい差が出ることもあります。

給料は減っても社保で引かれる金額は変わらないのでやってられません…

貯金から補填

貯金しておけば分他の月から補填出来るので大きな問題ではないのです。

働かなくても2-3ヶ月生きていけるくらいの貯金はしておくべきだなと、毎年2月分の給料を計算していると痛感させられます。

まとめ

時給制だと3月にもらう給料が4万円くらい少ないことがある!

貯金は大切!

コメント

タイトルとURLをコピーしました