どうしても今居る職場を辞めたくなった時の対処方法

この記事は 254秒で読めます。

仕事としては楽な面も多々あるコールセンターの仕事ですが

やはり、辛い事も沢山有ります。

どんな仕事でもそれは同じと言えるのですが

人は時に、今居る場所から逃げ出したくなることが多々有ります。

でもよく考えて下さい。

あたなが数年勤めてきたその職場(コールセンターに限らず)は

本当に辛い場所なんでしょうか?

本当に辛くて仕方なくて、苦痛でしかない職場にあなたは数年間も

留まっていたのでしょうか。

恐らくは、辛くとも続けてきた要因があるはずです。

それは給与などの待遇面かもしれません

もしくは、同僚など職場の環境面もあるでしょう。

ところが人間というのは不思議なもので

以前、隣の芝生(派遣会社)は青くみえるもの

という記事を書きましたが同様でして

同じ職場で同じ仕事を毎日毎日続けているとマンネリ化の

スパイラルに陥ってしまい

とにかく逃げ出したくなることが有ります。

そういう場合はどうしたら良いのか??

私が実際に実践した方法をお伝えしますと

ずばり

新しいバイトなり転職先を探して面接に行ったり実際短期間働いたりする



今やっているのと別のコールセンターの仕事でも構いませんし

思い切って全く違う業種にチャレンジするのも有りですね。

これは2種類の結果をもたらします。

まず考えられるのが

もし仮にその進展地が今居る場所より居心地が良くて

待遇面でも満足出来るものだったとしたら・・・

そっちに行ってしまえば良いということです。

もう1個の効果としては

こんな所で働くなら、今居る職場を続けた方がマシだな

と思えることがほとんどだということです。

なにしろ数年勤めてきた職場ですから

いくらマンネリして嫌気が差していたとしても

向いてるかも分らない分らないだらけの職場よりはマシだ

という結果に落ち着くことが多いと思います。

私も今まで幾度となく、転職を考えてきました。

沢山面接も受けましたし、実際働いてみたりもしました。

でも結局同じ様にコールセンターで電話をとっています。

世の中沢山の仕事やバイトが存在しますが

コストパフォーマンスという面で考えるとコールセンターの仕事は

結構割りに有ってると言えます。

というかそういう結果に落ち着いたから未だに続けてるということですね。

隣の芝生は青く見えるけど

手入れが大変だったり色々リスクもある訳です。

私はかつてコールセンターから歌舞伎町のホストに転身を図りましたが

志半ばで挫折しました。

比較してしまうと

コールセンターが天国に思える環境でしたからね・・・

あと、職場の人たちが夜の世界と違って澄んで見えました。

とにかく、今やってる仕事に嫌気がさして、辞めたいかな・・・

と思ってるあなたは、一度違うところで短期間でも働いてみることを

おすすめします。

フルタイム勤務で時間がとれない方は

私の様に夜の仕事に挑戦してみるのも良いかも知れません。

全く違う世界が見れて視野は広がりますよ。

対面での接客を経験した方が、電話での応対も格段にレベルアップすることは

間違え無しです。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。