コールセンターでの対応中の息継ぎは口から吸う?鼻から吸う?

この記事は 045秒で読めます。

コールセンターのオペレーターとて話す時には息継ぎが必要です。

息継ぎの方法としては、口呼吸と鼻呼吸が有るのですが


理想は全部鼻呼吸で済ます状態です。

口で息継ぎをすると、息を吸い込むノイズがマイクに乗ってよろしく無いです。


よく息継ぎをシューシュー鳴らしながらして会話する人(オッサンに多い)が居ますが

あれはかなり耳障りで、落ち着きの無い下品な人間に思われてしまいます。


やめましょう


しかしながら、会話のペースによっては鼻で息を吸っていては間に合わず酸欠になってしまうケースも有りますので

その時は口で息継ぎをすることも止むを得ないと思います。


口呼吸を続けると顔つきがおかしなことになるという話も有るので

生活しているあらゆる場面で呼吸は鼻からするに越したことは有りませんね。


◆◆◆あなたの質問や悩み相談にお答えします◆◆◆
こちらのメールフォームもしくは、info@cakoi.netにて受付中です。

※質問はブログにて紹介させて頂くことが有ります。
問題有る様でしたら事前にお知らせ下さい。
コールセンターにお勤めの方でも、お客さんとしてコールセンターに電話して疑問に思ったことでも何でもお気軽に♪

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。